女の人

看護師や視能訓練士を目指す|資格取得のサポートが受けられる学校へ

アスリートの身体ケア

女の人

スポーツ分野への応用

スポーツに専念した経験がある方は、身体のメンテナンスについて知識を持っている人が多く見られます。競技により酷使された身体機能の回復に興味をもつ方の中には、スポーツ整体の資格を取得している人もいます。これは一般的な整体とは異なり、運動による筋肉の損傷や骨格の歪みなどを回復させる事が目的とされたものです。従って、競技の性質を理解し、アスリートの心情も察知した上でケアをすることが必要とされています。その為に、各競技に深い知識を持つスポーツ経験者であることが理想とされるのです。過去にスポーツに専念した方の多くは怪我を経験し、様々な支援を受けながら克服してきた方がほとんどです。スポーツ整体は過去の怪我の経験を活かすことができる資格でもあるのです。

競技経験と知識の活用

スポーツ整体は講座やセミナーに加え、専門的な教育機関でも知識や技術を学ぶ事が可能です。スポーツ整体は、アスリートの負傷に対応しなければなりません。その結果として、競技ごとに異なる怪我の特徴や筋肉の使い方などを学ぶ必要があるのです。スポーツ整体では、主に運動による身体の歪みを矯正したり、疲労が蓄積された部位を見極め、筋肉の疲労をほぐすなどのケアが提供されます。競技経験者は、度重なる経験から痛みが出ている箇所や筋肉疲労の度合いを適切に把握する事が出来るのです。その為、より優れたケアを提供することが出来るケースが多く見られます。スポーツ整体は各種の運動競技の性質を熟知した方がやっていることが多いところも特徴とされています。